前原小、全学年・全17学級でICTをど真ん中においた授業、10月公開

東京都小金井市立前原小学校では、全学年・全17学級でICTなどの先端技術を中心に据えた公開授業を10月17日に実施します。

同校では、総務省「『次世代学校ICT環境』の整備に向けた実証事業」のモデル校として、ICTをど真ん中においた授業を実践しています。低コスト端末などを活用し、フルクラウド環境かつフルリモート運用で実証内容や費用を可視化するとともに、他の自治体で展開可能なモデルづくりに取り組んでいます。

また、プログラミング、ロボティクス、センサー、AIなどの先端技術を活用した授業づくりにも挑戦し、現場の授業実践を実質的に規定している過去の指導内容&方法から解き放たれ、新しい時代を拓く子どもたちにふさわしい「学び」の展望を描くことを目指しています。

公開授業は全学年・全17学級で、基本として各学級担任が教室で実施します。

公開授業後には、参観授業をめぐって各学年ごとに模擬体験、質疑・応答を行い、さらにその後、次世代ICT環境整備事業の中間報告会を開催します。

開催概要

開催日時 : 10月17日 (水) 12:30~17:00
開催会場 : 小金井市立前原小学校 [東京都小金井市前原町3-4-22]
授業内容 :
1年生 図工 「メディア芸術―BAKERU (文化庁事業共催)」
2年生   国語 「物語を読む」RoBoHoN
3年生   英語活動 「I Like Blue好きなものを伝えよう」EnglishCentral
4年生   算数 「式と計算」やるKey
5年生   道徳 「役割と責任の自覚―合意形成」アルゴリズム絵本第2巻
6年生   社会 「明治維新から自由民権運動」SchoolTakt

お申し込みは下記リンク先より可能です。

https://peatix.com/event/428289?utm_campaign=follow-organizer&utm_medium=email&utm_source=event%3A428289&kme=reco-clk&km_reco-str=PodMember

ICT教育ニュースより引用