ICTを活用した授業

授業中の様々な場面でICTが活用されるようになってきました。

今日は、教員がクラス全体に一斉授業を行う普通授業での電子黒板の効果を

いくつかご紹介したいと思います。

 

■電子黒板やプロジェクターで教科書の問題文、写真などを投影することで板書の時間を短縮したり、図表を拡大して説明できたりするなど、授業の効果が非常にアップします。

■インターネット上の最新情報や豊富な教材で興味や関心を高めます。

■美しい写真や、迫力のある動画は、生徒を引きつけます。

■端末タブレットとの兼用で生徒のプレゼンを効果的に行うことができるため、プレゼン能力の育成に役立てることができます。

■板書だと、消したものをもう一度見せるには書き直さなけれななりませんが、デジタル教材を提示する場合には、さかのぼって再提示することもできます。

 

ICT教育の実践が進んでいるのは東京だけではありません。
地方でも、公立・私立を問わず、意欲的な教育機関から順に、ICT教育の導入に取り組んでいます。