弊社では、学校のICTを活用した授業を推奨しています。「いつでも・誰でも・どこでもすぐに」使えるICT教育をモットーに、ICT機器の導入をご提案しています。現場調査やショールーム見学など、お気軽にご相談くださいませ!

ICT教育で教育のミライをカタチに

 

~弊社ショールームのプロジェクター壁固定スライドレール式電子黒板~

昨今の学校教育は、情報通信技術を活用した新たな学びの推進という文部科学省の方針でもあるように、学校のICTを活用した授業を推奨しています。

弊社では、「いつでも・誰でも・どこでもすぐに」使えるICT教育をモットーに、ICT機器の導入をご提案しています。「システムのご提案」・「設計」・「施工」・「検査」・「保守」まで、現場調査やショールーム見学など、お気軽にご相談くださいませ!

最新記事

  •   ~弊社ショールームのプロジェクター壁固定スライドレール式電子黒板~ 昨今の学校教育は、情報通信技術を活用した新たな学びの推進という文部科学省の方針でもあるように、学校のICTを活用した授業を推奨しています。 …

    ICT教育で教育のミライをカタチに

  • 小学校高学年の40.8%、中学生の72.4%が自身のスマホを所有しており、保護者の54.2%は学校へのスマホ持込みについて「反対」であることが、明光義塾が実施した調査で明らかになった。もっとも多い反対理由は「トラブルの原 …

    小中学生保護者の54%学校へのスマホ持込み反対…6割はスマホで親子トラブルも

  • 群馬をICTの聖地に! ぐんまプログラミングアワード(略称:GPA)は優れたプログラミングの人材発掘を目的とするコンテストです。 小・中学生が対象のジュニア部門、プログラミング問題の解答スピードを競うテクニカル部門、アプ …

    ぐんまプログラミングアワード2019(観覧募集中)

  •   名古屋市は12日、2019年度の当初予算案を発表しました。 一般会計は前年度比3.3%増の1兆2498億円と、過去最大を更新。重点分野の教育や福祉を中心に費用が膨らみます。 「画一的な一斉授業からの転換を進 …

    小学校のICT教育に1億円 名古屋市の19年度予算案